NPO Ki Afrikaスタッフによるブログです。
Profile
Search this site.
Key word
ケニア、スタディツアー、自立支援、NPO、NGO、アフリカ、海外支援、ボランティアインターン
MOBILE
qrcode
Others
クリスマス間近
 クリスマス休暇まであと1週間。
ケニア人のほとんどが実家で家族、親戚と共に過ごします。
ワークショップのお針子たちも22日からお休みに入り、
それぞれ帰省します。
ただでさえ着道楽のケニア人、
20歳手前のお年頃の彼女たちは、
もちろんオシャレが大好き。
クリスマスプレゼントということで、
日本の支援者の方々からいただいた
衣服や教材となるハギレをプレゼントしました。
早速着用、新作のスマートフォンホルダーと共にパチリ。
ご寄付をいただいた皆様、
この場をお借りして、御礼を申し上げます!

スマートフォンケース

| サイディアフラハ | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
クリスマスバザー
 クリスチャンが大半を占めるケニアでは、
一年のうちクリスマスの時期が最も盛り上がります。
首都ナイロビでは、11月に入るとクリスマスプレゼント
を求める人をターゲットに、クリスマスバザーと称する、
民芸品やインテリア、クリスマスのお菓子などたくさんのアイテム
が集まる、展示即売会が開催されます。
そのうちのひとつ、ドイツ大使館で行われたバザーに、
サイディアフラハのワークショップが出店。
主にヨーロピアンたちへサイディアフラハの商品が
初お目見えとなりました。


バザーその2バザーその1

ドイツ大使館内の緑豊かな敷地に、30以上ものテントが立ち並び
小雨が降ったりして、足元の悪いなかにもかかわらず、
家族連れなどで大いににぎわいました。
サイディアの商品には、ヨーロピアンやケニアの方々も
多く手にとって見てもらうことができました。
もちろん、ナイロビ在住の日本人の方々にも、
たくさんお買い上げいただきました!
バザーその3

色々な方からの生の声を聞き、スタッフも大いに参考になりました。
これからもどしどしイベントに参入していきます!
| - | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
新作エプロン
 サイディアフラハ、ワークショップより、
新作エプロン登場です。
KidsとAdultの2サイズ展開です。
エプロン
| サイディアフラハ | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
アフリカンフェスタ
先週末は横浜でアフリカンフェスタが開催されましたね。
ブログ管理人はここ数年、ケニアにいるので足を運べませんが、
日本の事務局が出店し、サイディアフラハ・ワークショップの
製品を販売、PRしました。
色鮮やかなキコイタオル、赤色がきれいなマサイシュカ巾着、
そして日本の風呂敷をイメージした、キコイ風呂敷バッグ、
それぞれ大好評をはくし、ほぼ完売!
お買い上げいただいた方々、
そしてブースをご訪問いただいた方々、ありがとうございました!
ワークショップのスタッフたちは、この模様をきいて大喜び!
本当に売れるのか?日本の方々に受け入れてもらえるのか?
半信半疑でしたが、これで少し自信がついたようです。
今は、来週末にひかえたナイロビでのクリスマスバザーへ向けて
どしどし生産中です。
アフリカンフェスタ

| - | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
ナイロビファッションマーケット
 ジャカランダの花も散り始めた10月の初旬、
第三回のナイロビファッションマーケットが開催されました。
回を重ねるごとに、来場者と出展者が増え、
にぎわっていくこのイベントは、
ケニアのトレンドを知る大切な指標。
ケニアのファッションリーダーたちが集い、
ステージでは出展者によるファッションショーも展開。
キテンゲラという片田舎からほとんど出るチャンスのない
サイディアフラハの洋裁教室の生徒たちと、
ワークショップのお針子も後学のために来場。
きらびやかで自分たちとはかけ離れた世界に圧倒されつつも、
きっと何かをつかんだことでしょう。
ナイロビの街では、おしゃれな女性たちが目立ちつつあり、
これからのケニアファッション界の行方が気になるところです。

ファッションマーケット
| ケニア生活 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
ワークショップ作業風景
 ケニアはこの1週間、雨季のように雨降りの毎日です。
乾燥地帯のキテンゲラも、雨で潤っています。
ワークショップでは、作業場もだんだんと整理され、
作業所内でのルールも取り決められ、
少しずつではありますが、軌道に乗り始めました。
ブログ管理人は、常駐しているわけではないので
しばしばナイロビから出張しています。
今回は新しいデザインの指導、
サンプル製作に行ってきました。
裁縫教室の先生ジェーンの指導の下、
思ったよりも”きれいな”環境に整っていました。
”きれい”とは、埃や泥をきちんと除去している、
清潔な環境であること、ゴミ処理や清掃がなされていること。
当たり前のようでいて、ここケニアの特に地方では
清潔な環境を保つことが難しいのです。
完成した製品は売り物になるのだから、
埃などが及ばないよう、きれいに包装して保管すること、
そんな当たり前のことを、イチイチ繰り返すのも、
”指導”の一環です。

新しいデザインは来週から作業に入ります。
お針子たちの手による製品が完成したら、
ブログにアップしますので、しばしお待ち下さい!

ワークショップ作業風景

| サイディアフラハ | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
キコイタオル第二段
 サイディアフラハワークショップのオリジナル、
キコイタオルの第二段が完成です。
今回は、目が覚めるカラフルな3色。
ハンドとフェイスの2種類のサイズがあります。
目下ケニア国内での販売だけですが、
日本への販売も検討中です。
キコイタオル3種
| サイディアフラハ | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
サイディアワークショップ 初売り
 先週末は、ナイロビ日本人会の最大イベント、
ふれあい祭りが開催されました。
サイディアフラハのワークショップは初出店、
ドキドキの初売りでした。

毎年延べ300人ほどの在ケニア日本人が集まる
このイベント。二人のお針子も参加して、皆さんにPR。
そもそもの数は少なかったけれど、何と完売アイテムが!
イベントを終え、早速完売した商品の増産を開始。
好調な滑り出しです。

これからは早速クリスマスイベントに向けて
忙しくなります。

テントの前で、お針子のスーザンとペニーナ。
日本人ばかりのイベント会場で、緊張した面持ち。
ふれあい

| サイディアフラハ | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
ワークショップ始動
 またまたご無沙汰しておりました。
ブログ管理人、サイディアフラハのワークショップに
デザイナーとして参加することになり、
その準備などに奔走しておりました。
サイディアフラハから先ほど帰宅。
始動前から既にいくつかオーダーが入っており、
まずは何としてもそれをこなせるか、と
心配なところでしたが、何とか先が見えてきています。

他には今月末に開催される、ナイロビ日本人会の
年に一度のイベント、ふれあい祭り出展へ向けて
励んでいます。

ワークショップ全景
ワークショップメンバーでの作業風景。

スーザン、ジポラ
お針子スーザンと指導するジフォラ。

シアバターバッグ
オーダーで製作中のポーチ。
| サイディアフラハ | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
”人のため”とは?
 大変ご無沙汰してしまいました。
ケニアはここ数週間雨降りの雨季でしたが、
ここ3日ほどは晴れ続け、
ようやく乾季に突入したような気候です。
ブログをご無沙汰してしまった理由は
書く時間がなかったという物理的な理由よりも、
実は支援活動そのものの意義について
悶々と考えてしまって、考えがまとまらずに
ブログに掲載しようかどうしようかと思案しかねていたという
当スタッフの個人的な理由からでした。
今もまだ書き表すのは難しいですが、

ここ最近の出来事としては、
サイディアフラハ卒業支援プロジェクトとして、
半年間の予定で住み込みトレーニングをしていたカサリンが
原因不明で実家へ戻ってしまいました。
原因はわからず、本人とは直接はなしが出来ず、
今後どうしたらいいのか、改善策を練ることも難しいのです。
我々外国人が考える、「ケニアの人々にとって良いこと」が
ケニア人にとっては、何の意味も持たない、
ということになりかねないこと。
それは、単なる支援する側の
「押し売り」「自己満足」
であるかもしれないこと。
身につまされて感じているところです。

幸い、昨年の卒業生たちのほとんどが
職場を見つけて、給料をもらい始めています。
個々人の性質や生活環境をみて、
支援の形を変えていく必要があります。

「人の役にたつ」とは本当に難しい。
と実感する今日この頃です。

| スタッフより | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ