NPO Ki Afrikaスタッフによるブログです。
Profile
Search this site.
Key word
ケニア、スタディツアー、自立支援、NPO、NGO、アフリカ、海外支援、ボランティアインターン
MOBILE
qrcode
Others
<< 冬のナイロビ | main | ワークショップ始動 >>
”人のため”とは?
 大変ご無沙汰してしまいました。
ケニアはここ数週間雨降りの雨季でしたが、
ここ3日ほどは晴れ続け、
ようやく乾季に突入したような気候です。
ブログをご無沙汰してしまった理由は
書く時間がなかったという物理的な理由よりも、
実は支援活動そのものの意義について
悶々と考えてしまって、考えがまとまらずに
ブログに掲載しようかどうしようかと思案しかねていたという
当スタッフの個人的な理由からでした。
今もまだ書き表すのは難しいですが、

ここ最近の出来事としては、
サイディアフラハ卒業支援プロジェクトとして、
半年間の予定で住み込みトレーニングをしていたカサリンが
原因不明で実家へ戻ってしまいました。
原因はわからず、本人とは直接はなしが出来ず、
今後どうしたらいいのか、改善策を練ることも難しいのです。
我々外国人が考える、「ケニアの人々にとって良いこと」が
ケニア人にとっては、何の意味も持たない、
ということになりかねないこと。
それは、単なる支援する側の
「押し売り」「自己満足」
であるかもしれないこと。
身につまされて感じているところです。

幸い、昨年の卒業生たちのほとんどが
職場を見つけて、給料をもらい始めています。
個々人の性質や生活環境をみて、
支援の形を変えていく必要があります。

「人の役にたつ」とは本当に難しい。
と実感する今日この頃です。

| スタッフより | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック